<< 鳩山首相「みそぎと胸張るつもりない」(産経新聞) | main | <DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)

 政府が輸入を検討している海外メーカー2社の新型インフルエンザワクチンについて、厚生労働省の薬事分科会は15日、「承認することが適当」との結論をまとめた。長妻昭厚労相が最終判断する。正式に決まれば、承認手続きを簡素化した「特例承認」の初適用となる。輸入ワクチンの接種は2月中旬にも始まる見通し。

 分科会での検討対象となったのは英系「グラクソ・スミスクライン(GSK)」とスイス系「ノバルティス」の2製薬会社のワクチン。いずれも製造法などが異なるため、安全性が懸念されていた。

 薬事分科会では全委員が特例承認に同意。ただ「国産との違いや安全性について、接種希望者への情報提供が大切だ」などの意見が出された。

 ワクチンを輸入する際、通常なら承認手続きに1、2年かかる。しかし、それでは今回の新型インフルの流行に間に合わないため、海外の承認状況などを参考に承認審査を簡素化する薬事法上の特例承認の手続きが取られている。

 政府は両社と計9900万回分の購入契約を結んでおり、最短で2月3日から出荷が始まる予定。輸入ワクチンは主に19〜64歳の健康な人に使われる予定だが、すでに流行が減少傾向にあることなどから、余ることも指摘されている。

【関連記事】
新型ワクチン、一転「余る」 1億5千万人分を確保
新型インフル輸入ワクチンを「承認」 厚労省部会
新型インフル ノバルティス製ワクチン「重大な問題ない」厚労省
新型インフル 優先対象者以外にも国産ワクチン
新型インフルワクチンで医師調査 「全員に接種」2割未満

<掘り出しニュース>たわわちゃん、清水寺に初詣で (毎日新聞)
<資金提供問題>鳩山元総務相 贈与税5億円余を納付(毎日新聞)
福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)
間寛平さん、前立腺がんに=「世界一周は続ける」(時事通信)
<平沼元経産相>新党結成の方針「参院選前に」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • 01:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
探偵社
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ネイルサロン
ブラック キャッシング OK
無料ホームページ
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    サキューン (12/27)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    まろまゆ (12/18)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    しゅうじん (11/21)
  • 闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM